ホルンは「サウンド・オブ・ミュージック」

サクソフォーンは「慎吾ママのおはロック」

フルートは「らいおんハート」

クラリネットは「First Love」

最後のオーボエは「さよなら大好きな人」。
お客様だけでなく、ステージにいる私たちも聴き惚れてしまいました。
アンケートでも人気NO.1。
ちなみに、クラリネットとオーボエの間に出てきたファゴットさんは、
「LIBERTANGO」を演奏しました。


また今年も、サンタさんが来てくれました。

例年その見事なスティックさばきとお茶目なキャラクターで
人気の高かったトナカイ・タロウ(本名ルドルフ)が、
諸事情により今年で引退することに。
後任に後輩のジロウ(本名不明)を連れてきました。

「トゥ・ワールズ」ではターザンが登場。
女の子を守るため、トラをやっつけているところ。

そして二人は幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

こんな私たちですが、
21世紀もどうぞよろしくお願いいたします。